So-net無料ブログ作成
リーガルハイ 6話 感想 ブログトップ

リーガルハイ 6話 感想 [リーガルハイ 6話 感想]

リーガルハイ 6話の感想です♪


リーガルハイ6話には
なんと、古美門研介の元妻(鈴木京香)が登場!



古美門研介には離婚歴があったんですね~。



元妻、圭子シュナイダー(鈴木京香)とは
昔、三木法律事務所で数々の訴訟を勝利に導いてきた
名コンビだったんだとか。



2人は意気投合し結婚するが
結婚生活は1年ももたなかったんだそうです。



そんな過去の2人が
離婚訴訟の相手側弁護士として対立することになります。



古美門の手の内を知り尽くしている
圭子シュナイダーの登場に、お腹の調子が悪くなって
トイレに引きこもってしまう古美門研介‥(笑)


女版古美門といった雰囲気の
圭子シュナイダーが、有利に訴訟を進めていきますが
最終的には古美門が勝利‥、といつものパターンではあるのですが
ただ、訴訟に勝って「わーい!わーい!」となるわけではないんですね。



最後に黛(新垣結衣)ちゃんが気付きます‥。



本当は、圭子シュナイダー(鈴木京香)は
依頼人の離婚後のことまで考えて、「わざと」負けたのでは‥??と。



単純でまっすぐの黛ちゃんは
「圭子さん素晴らしーーーー☆」となるのですが
ここでまた、服部さん(里見浩太朗)が黛ちゃんにヒントをあげるのです。



古美門センセは、圭子さんの意図を
あうんの呼吸でくみ取って、圭子さんの作戦にのっかり
わざと勝ったんだよ~と。



う~ん!!



たんなるハイテンションの変態弁護士じゃなくて
根底にはしっかりした信念があるのが見え隠れする‥ってのが
めちゃくちゃいいじゃないですか~!!



最後に、圭子シュナイダーも古美門も
ひっそりと、想い出の金メダルを見つめているのは
すごくグッときました☆




服部(里見浩太朗)さんが以前言ってた
「古美門先生には、深いお考えがある‥」
という一言がよみがえってくるシーンでしたね!(^^)!



黛ちゃんは、これからどんな風に
古美門に立ち向かっていくのか‥?



これまた楽しみです♪


*リーガルハイ グッズあれこれ*

黛ちゃん(新垣結衣)の時計





黛ちゃん(新垣結衣)のシャツ




リーガルハイは曲もいいんだよね~。









nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
リーガルハイ 6話 感想 ブログトップ
QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。