So-net無料ブログ作成
リッチマン、プアウーマン 10話 感想 ブログトップ

リッチマン、プアウーマン 10話 感想 [リッチマン、プアウーマン 10話 感想]

リッチマン、プアウーマン 10話の感想です。
(*ネタバレ注意!)




最終回へとつながる大事な回
‥のはずの10話。



な~んか中途半端な感じがしたのは
私だけかしら??



10話では、とにかく夏井真琴(石原さとみ)ちゃんが
がんばっちゃうんですよ。



日向徹(小栗旬)を、まるでお母さんか?!
ってな勢いで、「はい、きょうは75点ですよ~!」みたいに手のひらで転がしちゃって。



日向徹(小栗旬)も
「ワンワン♪」としっぽを振ってるわんこみたいに
無邪気な笑顔で、「今日のボク何点だった~?」と聞いちゃうわけです。



で!



ある時、夏井真琴(石原さとみ)ちゃんが
「今日は120点!!」 「かっこよすぎるぅぅ~」
と日向徹(小栗旬)に惚れぼれしちゃって
あまりにステキすぎて近くにいられないとの理由で姿を消してしまうのです‥。



???


あれ?


あなた、日向徹(小栗旬)の側からいなくならない
ってな約束してませんでしたっけ??



このあたり
ま~ったく共感できず、「う~ん‥(*_*;」となっておりました。



ま、細かいことは気にしない
月9だしね(笑)


と、気を取り直してみたものの‥



日向徹(小栗旬)がネクストイノベーションを追われた時
仲良く写真撮って「今日が新しいスタートの日!」って、ついこの前言ってたのが



あっけなく、夏井真琴(石原さとみ)ちゃんは製薬会社に行っちゃうし
日向徹(小栗旬)もネクストイノベーションに戻ることになっちゃった。



なんか、とっても中途半端に感じたお仕事編。



恋は?
というと、こちらも中途半端。



一番会いたいのは、生みの母ではなく
夏井真琴(石原さとみ)だった!と気付いた日向徹(小栗旬)



その想いを伝えに行ったはずなのに
けっきょく、モゴモゴと言えずに帰ってくるあり様。



最終回につなげたいのはわかるけど
中途半端でひっぱるのはやめてくれ~い。



逮捕された朝比奈(井浦新)さんは
「あの頃は楽しかったなぁ‥」と涙にくれながら
刑務所である本を読む(笑)



それがコレ
↓  ↓
【送料無料】天才バカボン...

【送料無料】天才バカボン...
価格:591円(税込、送料別)




ここが一番ツボでした(笑)





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
リッチマン、プアウーマン 10話 感想 ブログトップ
QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。